MENU

お知らせ

社会心理学研究会

この研究会は、主に大学院生がそれぞれの研究成果や経過について発表し、互いに意見を戦わせ、研究をより深化させる目的で開催されています。

2020年度〈終了分〉

第1回
日時:2020年6月4日(木) 16時00分~(オンライン開催)

発表者 谷辺哲史
演題 人工知能・ロボットの社会的受容に関する社会心理学的要因の検討
発表者 上島淳史
演題 最不遇者への配慮を基軸とした分配的正義の実現可能性:実験社会科学によるアプローチ

第2回
日時:2020年12月16日(水) 17時00分~(オンライン開催)

発表者 上島淳史
演題 最不遇者への配慮を基軸とした分配的正義の実現可能性:実験社会科学によるアプローチ

第3回
日時:2021年1月14日(木) 16時00分~(オンライン開催)

発表者 伊藤健彦
演題 The Influence of General Trust and Relational Mobility on Willingness to Communicate in English for Japanese people: A Regression & Network approach

第4回
日時:2021年3月19日(金) 12時30分~(オンライン開催)

発表者 谷辺哲史
演題 人工知能に対する認知とその社会的影響:適切に活用する社会の形成に向けて

2018年度〈終了分〉

第6回
日時:2019年3月13日(水) 16時00分~(場所:法文2号館 1番大教室)

発表者 齋藤美松
演題 「今ここ」を超える向社会行動の可能性を探る

第5回
日時:2019年2月8日(金) 16時00分~(場所:法文2号館 2番大教室)

発表者 岩谷舟真
演題 集団規範維持におけるマイクロ=マクロ・ダイナミクス: 多元的無知現象のメカニズム解明を目指して

第4回
日時:2019年1月30日(水) 17時00分~(場所:法文2号館 1番大教室)

発表者 齋藤美松
演題 「今ここ」を超える向社会行動の可能性を探る

第3回
日時:2018年11月27日(火) 17時00分~(場所:法文2号館 1番大教室)

発表者 岩谷舟真
演題 多元的無知状態におけるマイクロ=マクロ・ダイナミクス

第2回
日時:2018年6月21日(木) 16時00分~(場所:法文2号館 2番大教室)

発表者 岩谷舟真
演題 多元的無知状態におけるマイクロ=マクロ・ダイナミクス
発表者 齋藤美松
演題 「今ここ」を超える向社会的行動の可能性を探る

第1回
日時:2018年5月15日(火) 18時00分~(場所:法文2号館 1番大教室)

発表者 尹 月
演題 中国人の民主主義観に関する政治心理学的研究

2017年度〈終了分〉

第2回
日時:2018年1月31日(水) 12時30分~(場所:法文2号館 1番大教室)

発表者 尹 月
演題 中国人の民主主義観に関する政治心理学的研究

第1回
日時:2017年7月20日(木) 17時00分~(場所:法文2号館 1番大教室)

発表者 尹 月
演題 中国人の民主主義観と政府への信頼に関する政治心理学的研究

2016年度〈終了分〉

第4回
日時:2017年2月2日(木) 10時30分~(場所:1番大教室)

発表者 正木 郁太郎
演題 職場の性別ダイバーシティの心理的影響:日本における組織環境の調整効果について
第3回
日時:2016年12月1日(木) 14時00分~(場所:113教室)
発表者 正木 郁太郎
演題 職場の性別ダイバーシティの心理的影響:日本における組織環境の調整効果について
第2回
日時:2016年11月9日(水) 17時00分~(場所:1番大教室)
発表者 尹 月
演題 民主主義について語るときに中国人の語ること
第1回
日時:2016年5月18日(水) 16時50分~(場所:315教室)
発表者 正木 郁太郎
演題 職場の性別ダイバーシティの心理的要因:日本における組織環境の調整効果について


<2014年度以前の研究会>